2018年7月3日火曜日

ローラー練とイヤホン(Bluetooth)


今日も今日とてローラー練してます。が、我が家は室内でやるとおこ…(以下略) なので、屋上でやっていますYO! だから雨天ではできないの(ローラー練の意味ネーじゃん) ってなこと言っている間に速攻で梅雨が開けましたね。& ひどい暑さが...orz

ってことで、本日のお題はローラー練。

巷で言われているようにローラー練は暇である。ハツカネズミのごとく脚を動かしているだけ と言えばまったくその通りなので、慣れてくればくるほど暇なので皆さんZwiftしたりTVやiPadでYouTubeなぞ鑑賞しながらなんてパターンが多いようですね。

私もしばし考えてpodcastを聴きながらローラー練すれば良いじゃん♫という結論に至りました。通勤時間に主に聞いているのだけれど、結構podcastを登録しているのでそれでは足らないってこともあったので一石二鳥だ。

と言うわけで、イヤホンを物色。




最初に購入したのがコレ。キャンペーンとかで1.5kくらいしか掛らなかったような…。でも、目的はローラー錬ではなく普段の使用でした。ワイヤレスイヤホンが欲しくなってたところにセール品がでたので購入してました。その後、ローラー練を始めたをきっかけにローラー練も使用するようになりました。

購入してから1.5年くらい経過して、片耳が聞こえなくなって終わりました。このときは多分値段からしてそのくらいの耐用年数なんだろうと思っていました。保証期間が切れて壊れるってのがねぇ。ってことえで、次のは保証期間が長いのにしようとリサーチして購入したのがコレ。

2番目に購入したのは実際にはメーカー保証が1.5年ついていたのと、防滴スポーツ仕様を謳っていた(※防水ではない)ので購入。3kくらいだったか? しかし半年ほどだったか? ノイズが出るようになったなぁ~と思った矢先に死亡。
まだ保証期間内だったので新品と交換してもらったのだが、その交換品がまた直ぐに死亡。
ここに至って3kくらいのこの手のイヤホンはダメなんだろうと思ったのと、あと最初のと今回のイヤホンはローラー練直後に死亡したので防水性能をもっと重視する必要があると思い始め、もう少し高いのを物色して購入したのがコレ。

3番目のはちょっとおしゃれ系であるがIPX6耐水と多分今までで一番耐水性が高かったのと、値段がこれまでよりも高いからしっかりしているだろうと推測。ちょうどSBMの期間限定ポイントがあったので、ほぼ今までと同じ様な投資で購入しこれで平気だろうと思っていたのだが…、やはり1年経たずにローラー練後に死亡。また新品と交換してもらう。

実は2番目に購入したイヤホンは、死亡して新品交換してもらったのも死亡していたのだが、先方のご厚意により交換品の代替え品(つまり2番め購入品の3代目)を頂けたので、使用し始めたが即死...orz (サポート体制は素晴らしいと思いますこのブランド=SP)

ここまで来るとオレに原因があるんじゃないか? オレの使用方法が悪いんじゃないか?って思えるようになってきた。だってレビューみてもこんなに即壊れたってのは無いし。だいたいローラー練して壊れるし。
でも、大概防滴だとかスポーツに使用してもOK!!みたいなこと謳っているし、あながち誤った使い方をしているとは思えんのだが…。ただ、メーカーなりが思っている以上にローラー練は汗をかくのじゃ。

んじゃーワイヤードのイヤホンにすれば良いじゃん? となるのだが、今年になってiPhone8に機種変しイヤホンジャックレスになったってのもあるけど、今更ワイヤードイヤホンを使うつーのも嫌だし…、かといってワイヤレスのを購入してもまたすぐ壊れるのも嫌だし…。退屈な通勤時間を紛らわす音楽やpodcastにはイヤホンは必須アイテム。

ってことは、ってことは…。普段の使用時とローラー練の使用時と2刀流で行くのがベストではないか?

そしてローラー練用のイヤホンは、やはり防水性能というか耐水性能というかそのへんがポイントではないか?という結論に至る。だってローラー錬で使用している香具師なんてオレくらいしかいないだろうし。どうみてもローラー練の汗が原因で壊れているような気がするし。

それとローラー練では単に暇を紛らわす意味で音が出てくれれば良いので、音質はどうでも良いけど防水性能が高いのを…と思っていた矢先にAmazonからのセールやってまっせ、ホレおたくがほしいのはコレじゃね? というメールに見事にひっかかりw  購入したのがコレ。

IP68って凄そう。掲載画像からして結構いけそうである。
調べたら防塵防水(耐水?)仕様って意味らしい(IPX6だと防塵はなくて防水性能が6にあたるらしい) IP8はApple Watch Ⅲと同等だったか? たしかあのCMでは水泳しながらのシーンもあったし、これなら大丈夫だろうと推測。

今まで購入したイヤホンと異なり、どうどうと防水保証と謳ってあるのも心強い♫


ちなみに届いて中身を出して気づいたのだが、ゴムのカバーが付属しており、それを装着しないとIP8にならないらしい。IP8だと水没しても平気っぽい画像が安心感を与えてくれますね。早速カバーを装着しましたし、以降絶対外したりしないと誓います。セールで2k切って防水性能がこのまま発揮できたら万々歳ですねヽ(´ー`)ノ

結論

 ローラー練にはローラー練用の(防水性能の高い)イヤホン
 普段の使用は3番目に購入したおしゃれ系の交換品

果たして…


- 追記 -


ワールドカップ観戦が原因なのか? 朝起きれなかったので夜にローラー練しましたら、これが結構集中して"回す"ことができたんですね。
以前どこぞでも見たけれど、ローラー練するときは室内を真っ暗にしてやるって人が居て、なんでもその方が集中してできる(=がんばれる)ってことだったんだけれど、自分も真っ暗とは言わないけれど夜空の下ローラー練したら思いの外がんばれたので、きっちりと練習するには意外と真っ暗で音も無い環境でやるのが一番かもしれない。と思ったり…。



※ ローラー錬 > ローラー練 に 修正 2018/7/4





2018年5月21日月曜日

レビュー | Xiaomi Mi Band 2 ​


さて、今年の初めだったか? GARMIN アクティブトラッカー vivosmart HR J が Amazonのセールに出ていたのだけれど、最後の最後まで悩んで買わなかった私でした。それでもこの手のアクティブトラッカーが欲しくなかったわけで、4月のある日何気なくネットを彷徨っていたらコイツが目に入りました。

Xiaomi Mi Band 2 ​
「シャオミ ミ バンド2」と読むのかな?


GARMINの 中華なんちゃって版というとわけで、とにかく値段が3.5kほど と 安いっ❢❢

迷わず プチっとな して届きました。Xiaomi Mi Band 2の実機レビューと使い方まとめ
など見てセッティングを終え、ほぼ1ヶ月経過したので感想などレビューしたいと思います。


2018年5月13日日曜日

Ravanello

「ネバネバ じゃない、ラバネロ、ラ・バ・ネ・ロ ❢」

ラバネロへ行くと言ったら 何時ものようにカミさんが聞き返してきたので、何時ものように訂正した。

ヤマのメンバーYさんがラバネロでクロモリロードをオーダーするという話を聞きつけ私は同行(&blogにも投稿)させて貰いました。


到着した時がちょうど開店したばかりらしくお店には人気がない(´ω`)
以前前を通ったことはあったのだがその時はシャッターが閉じていて分からなかったけれど、自転車屋さんというよりも自宅件工場(コウバ)って雰囲気。
実は自分は幼少期工場と家が一緒だったので遊び場が工場ということもありこうゆう雰囲気は懐かしくもあるのだけれど、ひょっこりと高村さんが奥から出てきた。

自転車屋さんならぬ雰囲気(失礼)ではあるが、先客のヤングファミリーも居たり、その後高村さんと話しをしているときもひっきりなしに客が押し寄せる。

オーダーの話は既にヤマを通じて伝えてあったので話はトントンと進んだ。

試しにということでYさんの体格にあったクロモリバイクを1台店内から引っ張り出して、まずは乗ってみて、ということで試乗会がスタート。せっかくなので私も試乗させてもらったが、生憎私には少々サイズが小さく思えた。(Yさんより少し私の方が身長がある) それでも伸びを感じさせるバイクである印象を受けた。また、ハンドル越しに前輪を見るとフォーク先端のベンドが視界に入るのだが、高村さんはフォークのベンドにこだわりがあるのでソレも特徴的だとおもった。

高村さんの話だと、寸法(スケルトン)が大事だとのことだった。私にはちょっと小さめのサイズと思ったが、それでも試乗車のトップチューブ長は550あるというのが驚きだった。自分のCompact Proのそれは545なのだがソレよりも小さいフレームと感じる。高村さんの話だとそれがラバネロのバイクの特徴とのことだった。

ポジションを見ながら寸法を決めていく

その他にも上半身の使い方やハンドルの形状や持ち方の重要性などなど大事な話を幾つもしてくれた。印象的だったのは最近のストレートフォークとフロントセンターが短くなって重心が前よりになっている が故の問題点の話だった。前荷重が増えてきている傾向を懸念する話は確かバーレンメリダの監督も言ってたのをネットで目にした記憶がある。
確かに自分のCompact Proと較べても長い。ヤマさんも鉄とカーボンというフォークの素材の違いとSTIとダブルレバーの違いによるハンドル周りの重量の変化の関連について話していたし、師匠も最近は良いフォークが少なくなったなんて事も言っていた。今まではあまり気にはしていなかったがフォークを始めフロントまわりって結構重要のように思い始めている。

パイプの素材の違いによっても重量が全然違った。
Yさんの体格から試乗車のトップ=550サイズと同じでOK!!とのことだったが、ハンガーは+5mmするかどうか悩んでいて、最終的にはYさんは高村さんにおまかせすることにした。ハンガーが短ければ所謂”掛かり”は良くなるけれど安定性は落ちる。逆に長距離ライドが主ならハンガーは大きめの数値が良さそうなのは分かる。


2018年5月9日水曜日

鎖骨骨折 再


またしてもやってしまった。

今から4年前の2014年8月上旬右鎖骨を骨折した

そして今度(2018/2/11)は左鎖骨。4年前と同じ様に鎖骨のわりと外側を骨折した。

しかもこの時は、いつもの週末のように皇居朝練へ向かう途中の新宿警察署を過ぎた路面工事の鉄板に滑っての落車だったので、私の直後を走行していたメンバーも巻き添えにし
て転倒させてしまった。

大変申し訳無いことをしてしまった。


4年前リハビリでお世話になった先生がお勧めしていた割と近所の医者に診てもらうと、三角巾で左腕を吊ることもなく、鎖骨固定帯を1ヶ月ほど装着した。(手術かも?と思ったが、診察の結果その必要はないとのことであった)

だったので、当初から左手が使えたので4年前の苦労とは雲泥の差であったのが不幸中の幸い。3月に入ったらママチャリやエアロバイクも許可がでたし。


2018年5月5日土曜日

モッズローラーの異音発生>修理す

2月の落車>鎖骨骨折を経て久しぶり(ほぼ2ヶ月ぶり)にローラーなんぞしていましたら、途中から大きな異音が…。普通はシャーって感じの音がグオォォ〜と。音=振動ですから怪しいのはやはりローラードラム。一旦降車してローラードラムを手で動かしてみると前輪のローラードラムの軸にだけガタツキがはっきりと感じられる。そこでハタと思い出したのが、数か月前からたまに異音というか音が煩いときが時があったので、なるほどコレが原因だったのか、と。


調べたら2016年10月にミノウラのモッズローラーを購入していましたから、既に保証期間の一年をすっかり終えていました。(;´Д`)昨年異音が発生した時点でサポートに連絡すれば良かったと思っても後の祭り。ローラードラム1本5kほどするので、まずは自分で修理できないかGoogleってみます。


上記ブログではローラードラムを分解し再度組み直して異音が無くなった(自己責任)ようなので、自分もローラーをバラすことに。
と、その前に購入時の説明書を見返すと以下のようにありました。


使用中の異音について 
・ベアリングの装着が外れてしまっている
ベアリングはローラー端の樹脂キャップに接着で止められています。この接着が、重い荷重がかかったり上記の異常振動に寄って剥がれると、ベアリングに特有の「クリープ現象」と呼ばれるローラーの回転とは逆方向に回ろうとする現象により硬い金属が柔らかい樹脂を削ってしまい、結果的にベアリングのまわりに隙間ができてしまうことで縦方向のガタツキを発生させることになります。その際に赤い樹脂が剥がれたピンクの粉がベアリングの周囲に付着してくるのでわかります。
また、ベアリングの両側とも外れてしまうと、構造上わざと1~2mmほど残してあるシャフトの横方向へのガタツキが現れてしまうようになります。シャフトの上をローラードラムが左右にカタカタとスライドするようになる症状です。ベアリングの接着が剥がれた直後でしたら再接着で直せますが、摩耗が進行してしまうと樹脂キャップを交換しないといけなくなります。再接着には金属と樹脂とを接着するタイプの接着剤を使用してください。弊社では瞬間接着剤の「ロックタイト480」を使用していますが、セメダインなどでも構いません。その際は硬化時間を十分に取ってください。 
・ベアリングを押させているナットについて
ローラー端の樹脂キャップにセットされているベアリングは厳密に位置決めされています。明らかに緩んでしまっている場合を除き、ナットの増し締めは行わないでください。増し締めしても症状は改善しません。

ピンクの粉が付着しているし、シャフトのガタツキもF(フロント)にはハッキリとあるので、ベアリングと樹脂の接着に問題があるのでは?と推測。


画像にあるように、R(リア)はピンクの粉はほとんど付着していませんが、C(センター)はハッキリと付着しています。ちなみに、Fは既にシャフトを取り除いて汚れを取った後になりますが、Cよりも付着していました。先のえふえふぶろぐさんの説明では大量のピンクの粉が出てくるとありましたが、自分の場合はドラム本体から出てくることはありませんでした。進行具合はえふえふぶろぐさんほどではないのかも…。

‐ 追記 -
あとで判明したことだが、この付着しているピンクの粉はFとCにかけてあるゴムの輪っかが樹種をこすってでたモノと思われる。


シャフトにあるナットを外すと…

Fのローラードラムのシャフトを手で固定しながらドラム本体を動かして確認すると明らかにガタツキがあります。CとRにはガタツキはありません。

外れたベアリングとドラム端の赤い樹脂。ともに清掃後撮影。

シャフトにあるナットを外すと片側だけがポロッとベアリングが取れてしまいました。説明書にあるように、ベアリングの接着が取れてしまったようです。先のえふえふぶろぐさんにある様な樹脂がドラム本体から外れてしまうほどではなかったので、全体的に清掃してベアリングと樹脂を接着剤にて接着固定することにしました。



ちょっとわかりづらいかもしれませんが、シャフトのナットもFが一番汚れています。汗が原因でしょうか? それと何故F>C>Rの順で汚れているのか? またFだけがガタツキが発生したのか?

ひょっとしてハンドルへの荷重が大きいためFのローラードラムに負担がかかったのか?とも考えましたが、おそらく後輪側は2つのローラードラムを支えているのに比べ、前輪側は1本のローラードラムであるためより負荷がかかっているのが原因なのではないか?と推測しています。また、Fの次にCが汚れていたのもちょうど人間が乗っている位置に一番近いからだと想像します。



昨年中から全バラして清掃しようと思っていたのでした。

先のえふえふぶろぐさんは 黒い左右連結フレームを外さずにローラードラムを外していましたが、せっかくなので全バラしてピンクの粉や汗やタイヤのカスの付着等を清掃しました。

接着剤の説明では完全固着には24h必要とのことですので、とりあえず一晩このままに。
さて、如何に。念のためF→R、R→Fにセットし直して組み直してローラーしてみると全然静かではありませんか。

と、思ったのも最初の30分だけ。徐々にRから音がし始め45分過ぎにはほとんど修理前と同じようなグオォォ〜という盛大な音が

F→Rに移設したローラードラムの手で動かしてみると特別ガタツキは感じられず。しかし手で回すとFやCと比べるとかすかに規則的な異音がする。もう一度ネットで調べるとベアリングを交換したら異音が治ったとあったのでもう一度全バラしてベアリングを外そうとしたけれど接着したので外れない。ベアリングを外した時それ自体をもっと確認すればよかったと思っても後の祭りです。ベアリング単体なら200円ほど、ミノウラにローラードラムを頼むと6k弱。トホホ。

ということで、早速ローラードラム単体で注文。

思い返せば右鎖骨を骨折したのもGIOS(ミストラル)で、今回もGIOS。
だいぶ具合も良くなったのでローラー練始めた途端にローラーが壊れる。
なんとなく「お前に自転車乗らすかぁ〜」という目に見えない力が掛かっているように感じるGWでありまする。

もう、ローラーも自転車も乗り手もガタガタですわ…トホホ。


2018年4月24日火曜日

茄子 アンダルシアの夏 / スーツケースの渡り鳥


数年悩みまくったAmazon プライムをやってみようってことで先日プチっとな、したわけです、が。早速プライムのサービスのひとつ、プライム・ビデオで どんな無料コンテンツがあるかなぁ~、とおもってブラウジングしていて見つけました。



以前から 茄子 アンダルシアの夏 は 知っていたんですが、たまたまブラウジングしていてみつけたのが 続編の 茄子 スーツケースの渡り鳥 の方で、ロードレースのアニメで大泉洋が声優をしているという知識以外はなにも知らずに観たら、コレが面白かった。

だもんですから、続けて 茄子 アンダルシアの夏 の方も観たんだけれど、茄子 スーツケースの渡り鳥 の 方が個人的には面白かった。

以下、良かった点などなど感想を…。


  • 描写が細かい。ロードレースを上手く描いている。
  • ロードレースの特徴を 上手く さり気なく 説明している。
  • なぜ続編でフェラーリに遭遇して興奮するのか? が あとで "夏"の方をみてわかった。ちゃんと話が続いているのね。
  • 大泉洋が声優としてもまっとうに仕事している ← 驚いた。上手いじゃん❢❢
  • 映画ほど時間は長いわけではなく、かといって TV番組のように30分と短いわけでもなく、ちょうどよい長さでまとめている。
  • 何故茄子なのか最後まで分からずw wikiで確認して分かった。
  • 弱ペダより面白い


骨の具合も良くなってきたので、ボチボチローラーを再開しています。


2018年1月17日水曜日

レイヤリング (備忘録)




1/13 ショップ恒例の 新春江ノ島サイクリングへ行ってきました。この日の集合時間6:30の中野の気温は0℃。鎌倉の最高気温は8℃。

そんな環境下でのウエアは次のような感じ。

往路と復路の山下公園~自宅では、プラス ウインドブレイカーを羽織りましたが、あとは次の通り。お昼ころは一番熱くてうっすらと額に汗もかきました(海岸線に出たらトモちゃんが踏むから…というのもあったけど^^;)

Rapha BREVET LONG SLEEVE WINDBLOCK JERSEY (26,500円 | 2018/1/17現在)

ONYONE Breath tech pp ロングスリーブ (4,665円 | 2018/1/17現在)

Rapha V-NECK BASE LAYER (10,500円 | 2018/1/17現在) 

Assos T.tiburu_s7 Bib Shorts


Assos legWarmer_S7

Amazonのセールで購入した安物の冬用グローブ



Rapha OVERSHOES (10,500円 | 2018/1/17現在)



今回のNEWアイテムとしては、


になるんだけれど、どちらも正解でした。

Rapha BREVET LONG SLEEVE WINDBLOCK JERSEY は 薄手なので心配だったけれど、自分は0℃くらいまでなら大丈夫。逆に日が昇ってきて暑くなることを想定するとコレはベストかな? 寒くなればウインドブレイカーを羽織ればOK!!だし。
袖が長めなので乗車姿勢でも手首まで覆ってくれるし、背面以外にも小さなポケットがサイドに2つ付いているのも何かとありがたい。

mont-bell ジオラインL.W.インナーグローブ は 今シーズンあまりに寒い日が続いて指先がどうにもこうにもならないので年が明けて急遽購入。かなり薄手(装着すると掌が透ける)だけれど暖かいし、アウターグローブのなかでタゴまる(方言? ごわつくって感じ?)こともないし、ドライに保ってくれる。

その他にも、

ONYONE Breath tech pp ロングスリーブ は どこかのサイクルイベントで1,500円くらいで旧モデルを購入したのだけれど、これもかなり薄手でサイズ小さめなので身体にピッタリとフィットする。けど汗をかいてもドライに保ってれる。今回のitemで一番コスパに優れた製品♬

Rapha V-NECK BASE LAYER は ONYONE Breath tech pp ロングスリーブ だけでは不安だったので一番下に着込んだけれども、もしかしたら必要なかったかもしれない。

自分は脚先が寒くなることは殆ど無いので、Rapha OVERSHOES と ASSOS ボンカソックス_EVO7 の 組み合わせだと、逆に指の股に汗をかいて霜焼けになってしまったりする。逆に言うとこの組み合わせはそれだけ暖かいとも言えると思う。


稲村ヶ崎公園にて。江ノ島と富士山をバックに。




2018年1月9日火曜日

おまけ GIOS Compact Pro​

GIOS Compact Pro​ の おまけコンテンツになります。

もしかしたらGIOS Compact Pro​ の購入を算段していてここにたどり着く人も居ると思いますが、そうした時に参考になればと思う画像一覧です。




Untitled
箱1

Untitled
箱2

Untitled


Untitled
説明書 GIOSのステッカー  COLUMBUS SPIRITのシール

Untitled
ヘッドセット

Untitled


Untitled


Untitled


Untitled
フロントフォーク


Untitled


Untitled


Untitled
ボトルケージのビスの色はゴールド


Untitled
BBにあるGIOSのロゴの色(ゴールド)と合わせてある

Untitled
フロントフォーク&ヘッドセット

Untitled
納車後気づいたチェーンフック

Untitled
欲しいと思っていたので嬉しい誤算