2018年10月4日木曜日

2018年7~9月の走行

7~9月は、熱くて走ってられんかったわいっ! 
以上


じゃなくて(^^; いや、実際今年は6月に入って梅雨もないまま夏に突入し、所謂酷暑が9月下旬まで続きましたね。で、自分は7月の中頃に腰をヤッちゃいまして丸々二ヶ月間走れませんでした。


前日夜違和感を感じつつもは朝練へ向かったが…


まぁ、ママチャリくらいなら大丈夫だろうと近所のお買い物などはしてましたけどね。ロードバイクに再びまたがったのは9月に入ってから。高校時代の友人にリハビリライドに付き合ってもらって多摩サイを羽村堰まで。30km/hも出せないという状態でしたが、その後ローラー練などして徐々にだけれど回復してきました。

羽村堰までだけれど、ヘロヘロ

と、まぁ仕事も忙しくて夏休みも取れずに自転車にも乗れずに悶々とした状態で過ごしていたのですが、9月に入って少し落ち着いてきたので以前から約束していた新潟に移り住んだ師匠のもとへ9月の三連休にあわせるようにしてお邪魔してきました。



この時期のご多分に漏れず台風が丁度やってきていて天候が不安で、どうやら明日がダメぽいのだが到着した日はなんとか持ちこたえていた。午後に新潟へ到着し暗くなるまで時間は限られているが、走れる時は走ろうってことで早速走りに行く。


この日のメインはここかな? 星峠の棚田。NHKのドラマにも使われたそうで超有名らしい。カメラマンも大挙して撮影に来ると聞くが、なるほど確かに棚田が美しい。
この日は30kmほど走って終了。東京-新潟を一人で車を運転してきたし、まだ腰が本調子ではないのでもうこれで十分。この日は近くの温泉入って師匠宅で酒盛り。

翌日は予報通り雨。しかたないので車で観光地巡りなぞしてみる。


美人林という観光名所へ行くと、それまでほとんど目にしなかった観光客がチラホラと。そうか、この日は土曜日で三連休初日だからら観光客がいるわけだ。おかげで当てにしていた蕎麦屋が混んでいて入れず。別のお店へ移動などしているうちに雨が上がってきた❢

雨が上がれば走りましょってことで前日とは別のコースを走る。前日もだけれどこのあたりはほとんど平坦がないので辛い。東京なら山までは平坦を走るのでそれなりにアップができるのだけれど、いきなり登り始めるので辛い。

この上りはキツかったぁ~。



苦しい上りが過ぎればソコには名水が待っていた。庚清水(こしみず)というらしい。ライドしていたこともあるからなのか凄く旨く感じる? いや、普段からアルカリイオン水を愛飲していてそこそこ水の違いがなんとなくではわかるので、この名水は間違いなく美味しい。

この日も前日と同じくらいの距離かな? 臀筋使いまくりで疲れましたワタクシ。
この後は、再び温泉で身体を癒やして酒盛りという同じパターン。

翌日は東京に戻る日。雨。晴れていれば少しでも走りたかったんだけれどねぇ。